Loading...

募集テーマ

go-kun

「木と人とのつながり」
学校や市民ホールといった公共建築物や住宅などの建物、橋や門などの建築物に使われている「木」や「合板」をとらえた写真や、木と人とのつながりをとらえた写真を対象。

賞 / 副賞

作品数 副賞
林野庁長官賞(大賞) 1点 木の賞状 / 商品券5万円
優秀賞 1点 木の賞状 / 商品券2万円
建材賞 1点 木の賞状 / 商品券1万円
木質素材賞 1点
ネイチャー賞 1点
ライフ賞 1点
特別賞 理事長特別賞 1点 木の賞状 / 商品券5千円
特別審査員賞 1点
佳作 5点 木の賞状 / 商品券2千円
学生奨励賞 3点 木の賞状 / 図書カード5千円

応募作品

応募は1人2作品まで

デジタル画像のみ(JPEG形式 2MG以上、1メールあたり5MB以上になる場合は、オンラインストレージサービスをご利用ください)。

組写真、合成写真、加工作品等は不可。

過去3年以内(2016年以降)に応募者本人が撮影した、応募者本人が著作権を有する作品に限る。

他コンテストへ等に応募中または応募予定、あるいは過去に応募または入選した作品は不可。

人物が写っている場合、必ず本人(被写体)の承諾を得ること。未成年の場合は、親権者の承諾を得ること。

応募資格は日本在住者のみ。年齢・職業・国籍は問わないが、プロは不可。


注意事項

応募作品は返却いたしません。

他人の著作権・肖像権を侵害する行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。

入賞決定後に違反が判明した場合、入賞を取消する場合がございます。

ご応募いただいた個人情報は、写真コンテストを含めた(公財)PHOENIXが行う事業に必要な範囲で使用させていただきます。第三者への提供はいたしません。

応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、入賞作品は、広報・宣伝物への掲載を著作者の許可なく無償で使用する権利を有します。また、入賞者の作品名とお名前は公表いたします。

応募にかかる費用につきましては、応募者の負担となります。

応募作品が公序良俗に反した場合や、第三者を誹謗中傷・プライバシーの侵害、または法令等違反する恐れがあると判断される場合は失格となります。


応募方法  

Eメール 宛先 photocon@woodmuseum.jp
件名 木と合板写真コンテスト応募
本文 下記必要事項をご記入の上、送信してください。なお、作品毎に1~7は必ず記載してください。
1.作品のファイル名:
2.タイトル:
3.作品の説明:
4.撮影場所:
5.撮影年月:
6.応募者氏名(ふりがな):
7.年齢:
8.職業(学年):
9.会社名(学校名):
10.郵便番号・住所:
11.電話番号:
12.カメラの機種
13.本コンテストをどちらで知りましたか?:①来館して ②当館HP ③知人の紹介 ④公募サイト ⑤雑誌(雑誌名: ) ⑥チラシ・ポスターを見て(場所: ) ⑦その他(具体的に: )

 1通あたりのメールが5MGを超える場合は、firestrage」や「ギガファイル便」などの無料のアップロードサイトをご利用ください。

 


選考スケジュール

特別審査員

吉田 繁(プロ巨樹カメラマン)

一次選考 9月上旬
写真コンテスト選考委員による選考
一次選考通過作品 展示
一般投票
2019年9月13日(金)~10月3日(木)
新木場タワ―1F ギャラリー
二次選考 10月中旬
写真コンテスト選考委員と外部審査員による選考
三次選考/入賞者決定 10月下旬
写真コンテスト選考委員と特別審査員による選考
入賞作品 展示 2019年11月2日(土)~11月24日(日)
木材・合板博物館4F ギャラリー ※都合により変更になる場合がございます。
結果 2019年10月31日(木) 当サイト上にて発表

入賞者には博物館よりEメールにてご連絡いたします。

吉田カメラマン

1958年、東京生まれ。 広告・PR誌・雑誌など撮影をするかたわら1990年頃から巨樹を中心に世界中の自然の写真を撮り続けている。近年は、海外のフォトレビューを受け、海外のギャラリーで作品の販売に力を入れている。著書に「日本遺産 神宿る巨樹」講談社刊等多数。 公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

1991~99年 全国カレンダー展
通産大臣賞/大蔵省印刷局局長賞/日本商工会議所会頭賞/日本マーケティング協会賞/通産省生活産業局長賞/特別部門賞/日本貿易振興会賞 ほか各賞を連続受賞
1994年 講談社『月刊現代』雑誌広告賞
銀賞
ワルシャワ ポスタービエンナーレ展
入賞
1995年 ニューヨークフェスティバルインターナショナルズプリントメディアコンペティション
ブロンズ賞
2000年 東京新聞カラー広告大賞多色カラー広告部門
入選 (シチズン時計)

Copyright © 木材・合板博物館